スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂のお城

こんばんわ  ayです

今日は 少し前に見た漫画で 
ちょっと気になる物があったので 
それについておしゃべりしたいと思います


その漫画に出会ったのは 
今からちょうど1か月前 駅の待合室
暑い日だったので ホームに行かず 
冷房の入っている待合室へ
誰もいない待合室の中に置かれていたのが
「モーニング」とゆう雑誌でした

誰もいなかったのと手持ちぶたさとが重なって
思わず手にして パラパラとページをめくると
ちょっと気になるたいとるに 目に止まった

タイトルは  「コンプレックス・エイジ」 
さっと流し読みして・・・
普通なら それで終わり なのですが
気が付いたら もう1度 読み返していました

物語のあらすじは・・・
主人公は 派遣社員をしながらコスプレをしている女の子


その子が 友達に こう聞かれて・・・

「何で隠しているのですか?」


その子は 質問に答える前に 
友達に こう言い返す

コスプレを人に見せて平気なの」

って


友達は

コスプレを嫌ったりしないから」

そのあとに続く その子の コメントに
心が動きました

「そんな優しい人ばかりじゃない」

「世の中にはまるで別世界の生き物みたいに
見てくる人もいる」

「そんな人達に自分の世界を汚されたくない」

「違う土俵の人達に・親に 
わざわざ教える必要なんてない」


で最後に その子が吐き出した言葉が
  
「自分が好きな自分でいるためにコスプレしているんだから」 
 

朝から ものすごく重い言葉でした

コスプレ とゆう言葉を 
ヘビメタ とゆう言葉に置き換えたら
そのまんま Rayに 当てはまる

もしかすると 女装子 とゆう言葉に置き換えたら・・・
当てはまっちゃう方もいるのではないでしょうか?

その日以降 その言葉が 心の中に
ドーン と居座っています

それから1ヶ月 話は思わね展開を見せるのだけど・・・

Rayが読み始めたのが 6話目なので
まだストーリーは 始まったばかりです

でもね・・・その漫画読むために 
340円はもったいない気がして
とりあえず 電車待ちの時間
コンビニで立ち読みタイム になっています

もし この記事を読んで 少しでも気になりましたら
立ち読みでもいいですから ページをめくって下さい

とゆう事で 今日の1曲は


ALI PROJECT 
 禁じられた遊び





それでは・・・ ☆GOODNIGHT☆

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

No title

それって、二十歳くらいの女の子が主人公で、制服マニア?

特に好きなのが、女子高生の制服。

それを、彼氏に見せたら、ドン引きされたって……の漫画かな?

確かに、女装も奇異な目で見る人もいるけど、あたしは、認めさせたい……なんて思ってたりする。

けど、身内には内緒だけどね。

好きな自分でいるためより、女装する自分も好き。

なぜか、♂ん時より、良い顔して撮れるんだよね。

それを見て、あたしって、こんな顔も出来るんだって思ったりする。

なんか、記事に対して、批判的になっちゃったね。

ごめんねっ♡

十人十色

コメントありがとうございます

主人公は 26歳の OL(派遣社員) 名前は 片浦 渚 とゆう設定になっています

読んだのは6話からなので それ以前のストーリーは解りませんが 読んだ中には 彼氏にドン引きされた 話はなかったような気がします

こうゆうマニアックなストーリーって きっと人それぞれ反応が違うと思います
それは その人が生きてきた環境が違うのだから 感じ方も違うのではないでしょうか 
それと 実際に読まれた方と 他人からあらすじを聞かされた方でも 感じ方が 違うはずだし

きっと 昔 自分が味わった 悪意のない嘲笑(小馬鹿にして楽しんでる) を このストーリーから感じ取ったからかもしれませんね

だから  朋子さんは ひとつも気にすることありませんよ

共感しそう…

初めて知った…
とりあえずインターネットで見てみたよ。

野球で脱三振記録、中日ドラゴンズで大活躍、引退後は人気タレントの地位を樹立したものの脱税疑惑で一瞬のうちに消え去った男「坂東英二」。
その心の葛藤を描いた物語ですかねぇ?

え? ちがうの?

これ…作者がコスプレーヤーだと思う。
心の描写とかイベント会場の描写が超リアルっぽいもん…

やっぱ、この心境はコスプレもヘビメタも女装も着ぐるみも一緒だと思うよ。

待合室のモーニングって誰かが置いて行ったの?
ほんとはトイレ行っただけで戻ってきたらヘビメタのおねーさまが読んでらっしゃったので… 諦めたとか…

背が欲しかったんだよね

こんにちは さくらさん
コメントありがとうございました

坂東さんですか・・・スポーツ選手としては かなり背が低く けっこう コンプレックスを持っていたそうですね 

いわゆる チビですね

これを描いている 佐久間結衣さん かなりのコスプレイヤーだと 思います
同じタイトルの短編で ちばてつや賞を取っているし(その時の主人公の設定は 34歳のゴスロリさんに なっていますから)
イベントに参加していなければ描けない世界ですしね

10代や20代前半なら 趣味として 許される事が それ以上になると プロとして やっていれば (コスプレイヤー⇒アニメ声優 ヘビメタ⇒ミュージシャン 女装子⇒芸能人) 認知されるのでしょうが 趣味でやっていると 世間一般では 「いい歳してよくやるよ」 と思われる事が多いような気がします

以前 ブログに あるサークルで嫌な思いをした と書いた事ありますが その時の思いと 彼女の言葉が シンクロしたようで とても重く感じられました

今では 理解してもらおうと思っていませんけれど・・・
攻撃(口撃)してこなければそれでいいと思っています
Secret

プロフィール

鳴海 麗羅

Author:鳴海 麗羅
音楽が好き 動物が好き アニメ・漫画が好き 乗馬が好きスポーツは見るのが好き いつもぼーっとして自分の世界にいるのが好き 夢は自分の愛馬を持つ事とルッソコルサのフェラーリ348を所有する事 もう1つは秘密☆.。.:*・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

銀河通信

銀河通信

現在の閲覧者数:

ブログ村

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。